車のあれこれ投稿ブログ

トヨタ車のメーカー保証の内容

f:id:ryukiy:20171211213010j:plain トヨタに限らずどこの自動車メーカーにも新車購入時にはメーカー保証なる保証が付いてきます。
メーカー毎に保証内容、保証期間は多少異なるでトヨタ車のメーカー保証について解説します。

トヨタのメーカー保証

メーカー保証とはトヨタが保証する期間、距離内で消耗品以外の部品が故障した場合はトヨタが修理代を負担して無償修理が出来る保証です。
ちなみにメーカー保証期間、保証距離が過ぎた場合に保証延長の「保証がつくしプラン」もありますが今回は割合させてもらいます。

トヨタのメーカー保証でも「一般保証」「特別保証」の2つの保証があり、期間、距離、内容が異なるります。

【スポンサーリンク】

一般保証

f:id:ryukiy:20171211175906j:plain 一般保証の電装品、電気系統関係の部品などが対象で新車登録から3年6万kmのどちらか早い方まで保証します。
※どちらか早い方とは?
3年未満でも総走行距離が6万km以上の場合は保証はききません。逆の3年以上6万km以下の場合も同じです。

主な対象部品

  • パワーウィンドウ関連
  • 電動ミラー関連
  • スライドドア関連
  • ナビ関連
  • エアコン関連
  • ゴム部品関連
  • 雨漏れ原因の部品etc…

その他にもまだまだ対象部品はありますが壊れやすい部品は上記の部品です。対象部品を簡単に言うとスイッチで可動する装置が多いです。
またヘッドライトのバルブも保証対象です。

特別保証

f:id:ryukiy:20171211175951j:plain 特別保証は一般保証以外の「エンジン部品」などが対象で、新車登録から5年または10万kmのどちらか早い方まで保証がききます。

主な対象部品

  • エンジン関連
  • ミッション関連
  • 足回り関連
  • ステアリング関連
  • センサー関連
  • ハイブリッド関連etc…

ハイブリッド車は電気系統で高価な部品が多いですが安心の5年10万km保証です。

【スポンサーリンク】

保証非対象部品

  • 消耗部品
  • 油脂類
  • トヨタ以外の者が装着・架装した部品・架装物
  • 故意で故障した場合
  • 社外品

当たり前ですが消耗品(タイヤ、ワイパーゴム、ブレーキパット、バッテリ)や油脂(エンジンオイル、ミッションオイル、ブレーキフルード)、社外品は保証非対象です。
補足
点検やオイル交換をディーラーでしない方は、エンジンオイル消費しても「実際のオイル交換歴がわからない」状態になり「エンジンオイルのメンテナンス不足」と判断されれば保証修理を断られ場合があるので、個人的にはオイル交換時のレシートを取っておく事をおすすめします。
まぁそんな事ほぼ無いですし、エンジンを見れオイルメンテナンス不足かどうかはわかりますけどね(笑)

まとめ

とても簡単に書きました(笑)
3年6万km、5年10万kmの走行距離を越える人はプライベート兼営業車に使っている人が多く、普通の人の走行距離は平均で1年1万kmくらいなので「電装品は3年」「それ以外は5年」と覚えといて良いでしょうね。
また故意で故障させたのを隠して「壊れたから保証でなおしてくれ」と言う人も居ましたが見たら大体わかるので本当の事を告げてくださいね~(笑)

関連記事、トヨタの延長保証↓
トヨタの保証がつくしプラン(延長保証)の内容と必要 - 車いじりブログ



それではまた〜!

【スポンサーリンク】