車のあれこれ投稿ブログ

洗車用タオル「プレミアム吸水クロス(ソフト99)」の評価、感想!

こんにちはryuki(リュウキ)です。

今回はソフト99製の洗車用タオル「プレミアム吸水クロス」の評価、感想です。

プレミアム吸水クロスとは

f:id:ryukiy:20180326224520j:plain

メーカー ソフト99コーポレーション
商品名 プレミアム吸水クロス
価格 500円前後
材質 ポリエステル
ナイロン
サイズ 29×46cm
イエロー
その他 厚手タイプ

過去に紹介しているソフト99の「激吸水スーパークロス」の上位版マイクロファイバークロスが「プレミアム吸水クロス」になります。

f:id:ryukiy:20180326225224j:plain f:id:ryukiy:20180326225213j:plain

サイズは「激吸水スーパークロス」とサイズは同じで洗車の水分拭き取り用には丁度いいサイズ感。
タオルの特徴としては毛の量が多くて長いのでの「激吸水スーパークロス」の倍くらいの厚さがありマイクロファイバークロスの中でも厚い方で特に乾燥時はフワッフワとし肌触りがとても良よくて値段が500円前後と手の出しやすい洗車タオルです。

【スポンサーリンク】

評価

吸水力、使いやすさ、傷防止性を5点満点で評価します。

吸水力 4点


拭き取った時に水分の線が残りますが、吸水力は悪くはありませんが、セーム系タオルと比べると抜群ではないので、良くも悪くもマイクロファイバークロスの吸水力と言ったとこですね。

ただし水拭き時(水分を含んだ状態)より乾拭き時(完全乾燥した状態)の方が若干吸水力が良いですが「激吸水スーパークロス」ほどの差は無いと判断したので、水拭き、乾拭き共に4点と評価しました。

使いやすさ 5点


サイズは丁度よく、厚手ですが柔らかいので絞りやすく、乾拭きOKなど使い勝手は文句なしの5点満点です。
またタオル自体が柔らかく柔軟性が高いので、グリルなどの狭い部分や細かい部分にも柔軟に入り込んで行くので、特に細々した部分にはかなり使い勝手は良いです。

傷防止性 4点

拭き取った時にマイクロファイバークロス特有のひっかくような音と擦れば汚れシミなども取れる事から特に乾拭き時は細かい傷は入ると思います。もちろん普通のタオルと比べるて傷は入りにくいです。

しかしこれはマイクロファイバークロス全般に言えることで「プレミアム吸水クロス」に限った事ではありません!!

まとめ

マイクロファイバーなのでスムーズに拭き取りができて使い勝手が非常に良く、吸水力はセーム系タオルに劣りますがそこそこ良いのでトータルバランスが良く買って損はしないタオルです。
また商品レビューを見ると「黄色の色素が水に溶けてバケツの水の色が黄色くなった」や「拭き取った時に黄色繊維が付着した」など見かけますが、僕が使う時はそんな事は一切ありませんでした。
なので当たり外れがあるのかな?と思います。

しかし個人的には吸水力抜群なのに比較的使いやすいアイオン製のセーム系タオル「プラスセーヌ プレミアム」の方がボディー全体の拭き取りはおすすめです。
なので僕はボディー全体は「プラスセーヌ プレミアム」で拭き取り、細々した部分や最終拭き上げを柔軟性の高い「プレミアム吸水クロス」で拭き取り、それぞれのタオルの特徴に合わせて使い分けしています。

プレミアム吸水クロス 04183

プレミアム吸水クロス 04183



それではまた〜!!

【スポンサーリンク】