車のあれこれ投稿ブログ

エンジンオイル添加剤のおすすめは「スーパーフォアビィークル シナジー」

f:id:ryukiy:20180420215105j:plain

こんにちは〜ryukiです!!

エンジンオイル添加剤自体をご存知の人は多いと思いますが、車好きやプロの中でも「効果ある」や「意味がない」など賛否両論わかれ、さらに大多数を占める一般の人は「オイル交換はするけど添加剤は入れない」のが現状です。

ここだけを読むと「みんな添加剤を入れてないなら入れなくても大丈夫だね!」となりますが決して間違ってはいません。

ですがエンジンオイル添加剤にも意味はあります!

今回はエンジンオイル添加剤でおすすめの「スーパーフォアビークル シナジー」を紹介します。

【スポンサーリンク】

スーパーフォアビークル シナジー

販売元 WAKO'S(ワコーズ)
製品名 スーパーフォアビークル シナジー
容量 270mL
価格 3000円前後
用途 ・ガソリンエンジン・ディーゼルエンジン・ターボ車
などのエンジンオイル性能向上
特徴
  • 摩擦低減でエンジン保護
  • オイルの酸化、劣化を防止し、オイル寿命の延長
  • 清浄分散性を強化しエンジン性能低下防止
使用方法 エンジンオイル3L~6Lに対して1本ジョッキ内で混ぜてからエンジンに注入する

過去に紹介している燃料添加剤の「フューエルワン」⇩

www.ryuki-kuruma.me カーコーティングの「バリアスコート」⇩ www.ryuki-kuruma.me

と同じプロ御用達の信頼あるメーカー「WAKO'S(ワコーズ)」が製造、販売しているエンジンオイルに混ぜて注入するだけのエンジンオイル添加剤が「スーパーフォアビークル シナジー」です。

ちなみに「スーパーフォアビークル」は過去モデルで「シナジー」が付くと最新モデルなので注意が必要。

エンジンオイル添加剤の特徴

  • 摩擦低減でエンジン保護
  • オイルの酸化、劣化を防止し、オイル寿命の延長
  • 清浄分散性を強化しエンジン性能低下防止

って言われても良くわかりませんよね!

簡単に説明すると

オイル性能低減防止

経年によるオイルの酸化、劣化で「潤滑性能」「清浄性能」などのエンジンオイルには必要不可欠な性能の低下を防止しオイル寿命を延長。

オイル性能向上

エンジンオイルの潤滑性能を向上させることで、エンジン内部の鉄と鉄がぶつかり合う部分(ピストンとシリンダなど)の摩擦によるダメージを低温時から高温時まで幅広い範囲で低減させます。またエンジン内部の各部品をスムーズに摺動(しゅうどう)しエンジン性能向上や静粛性向上にも繋がります。

エンジン内洗浄、汚れ防止

エンジンオイルだけでは洗浄しきれなかったエンジン内の汚れ(スラッチ、カーボンなど)を溶かして洗浄しエンジン性能低下防止と汚れの蓄積防止。

エンジンオイル添加剤にも数種類ありますが大体こんな感じの作用をしています。

添加剤を入れると体感できるのか?

良いことばかり書いてますが

はっきり言ってほぼ体感できません。

だからこそ「意味がない」「効果がない」と言われるんです。

例えばの話しですが

現オイルがエンジン性能が100%だとしてオイル添加剤注入するとエンジン性能が110%になる程度なので全くではありませんが性能向上は体感しにくいので、あからさまな体感はプラシーボ効果(気の持ちよう)によるものが大きいと思います。

しかしオイル性能低減防止や清浄作用、汚れ防止には十分効果をはっきりしているので添加剤注入する事は無駄ではありませんし、軽自動車に多い冷間時のエンジンから聞こえるカタカタ音に関しては解消された事もあるので騒音、異音系の効果は体感しやすいです。

もちろん全ての車で異音が解消されるわけではないですけどね。

まとめ

エンジンオイル添加剤を入れることでエンジン内部のダメージを減らしクリーンに保つことができるので入れておいて損はしないです。

がエンジンオイルに1番大事なのはエンジンオイルを定期的に交換することなので定期的にエンジンオイル交換しておけばエンジン内部はそこそこ綺麗な状態を保てます(笑)

しかしそれでも取り除けない汚れを取り除くと言ったイメージで車が新しいうちに定期的にオイル添加剤を入れて、何年何万キロ乗ってもエンジン内部さらにクリーンな状態に保つと言う入れ方をすると体感できなくても添加剤を入れる意味はあると思います。

数多あるエンジンオイル添加剤の中でも高性能なのが今回紹介したワコーズ「スーパーフォアビークル シナジー」です。

オイル添加剤が気になる人にはこの添加剤はおすすめ!!

それではまた〜!

【スポンサーリンク】