車のあれこれ投稿ブログ

とにかく撥水が好きな人にはおすすめ!超撥水カーコーティング剤「SPHERE」

カーコーティング「SPHERE」

f:id:ryukiy:20180615230536j:plain

メーカー 特殊洗車用品プロガイダンス
製品名 SPHERE(スフィア)
容量 200ml 1000ml
用途 車用簡易コーティング
オーバーコーティング(トップコート)
弾き性質 超撥水(滑水)

特殊洗車用品プロガイダンスから販売されている3種類のオーバーコーティング剤(トップコート)の中で撥水性に特化しているのが「SPHERE」です。

光沢性能はどちらかと言えば黒ぐろとした光沢で十分な艶、光沢はでますが、撥水性以外の性能は同メーカーが販売しているの「HAZE」「BP−MIX」の方が上です。

ちなみに今後光沢などを実験した記事を投稿する予定です!

【スポンサーリンク】

特徴(メリット)

f:id:ryukiy:20180616200615j:plain
※雨天時の画像
  • 超撥水
  • 伸びが良く塗りやすい
  • コーティングが簡単

・超撥水

1番の特徴は、超が付くほど撥水するのでボディーと水の間にコーティング層があるのがわかるくらい水を弾き過ぎて思わず「気持ち悪い」と口ずさんでしまいます(笑)

そして僕が最も気持ち悪いと思ったのはこちら↓

f:id:ryukiy:20180616215359j:plain

黒い部分はボンネットのウォッシャーノズルですが黒い部分に付着した雨水が水滴を通り越してもはや球体!!もちろん平面な部分は球体にはなりませんが、イメージ的には水玉を半分に切ったような状態になります。

ちなみにSPHEREは英語で「球」と言う意味があるので使って納得。

撥水が好きな人は間違いなく気に入ると思います。

・伸びが良く塗りやすい

コーティングの伸びがいいので塗り込みやすく、さらに湿式(ボディーが濡れた状態)でも塗り込む事ができることから洗車後水分を吹き上げずにコーティング塗り込み作業ができます。

ただし塗り込んだ後は再度水を流して拭き取る必要があるので少し手前です。

・コーティングが簡単

上記で触れていますがコーティングの塗り方には洗車後水を拭き取った状態(水分が無い状態)で塗り込む乾式施工と洗車後の水はそのままで塗り込む湿式施工の2パターンありSPHEREは後者の湿式施工で塗れるので洗車後の水分を拭き取る必要が無く簡単にコーティングができます。


不満点(デメリット)

  • やや高価なコーティング剤
  • ムラになりやすい

・やや高価なコーティング剤  

ホームセンターなどに売っている3000円前後のカーコーティング剤と比べると約4000円なのでやや高価ではありますが、簡易カーコーティング剤全体で見れば中間くらいの価格ですし使って納得できるコーティング剤なので高くは無いと思います。不満ではないか(笑)

・ムラになりやすい

3製品中1番ムラになりやすいです。

塗り方は後で説明しますが、基本的には塗り込んだ後は水で流さないと、かなりムラになります。

また余分なコーティングをしっかり拭き取らないと黒い車は特にムラになります。

【スポンサーリンク】

塗り方

  1. 洗車
  2. SPHERE塗り込み
  3. 水で流す
  4. 拭き取り

1、洗車

f:id:ryukiy:20180617222956j:plain

まぁ洗車ですね(笑)

洗車スポンジでおすすめなのは同メーカーの洗車用マイクロファイバークロス「スクラッチレスクロス2」です↓

www.ryuki-kuruma.me

※メーカーも記載していますが、洗車後はボディーの状態に応じて雨シミやウォータースポット、イオンデポジットを除去しましょう。

またこれらの付着物は目に見えない場合もありコーティング性能を左右させるのでわからない人はとりあえず「REBOOT」を使ってみると良いです↓

www.ryuki-kuruma.me

2、SPHERE塗り込み

水で濡らしたマイクロファイバークロスにSPHEREを吹き付ける、もしくは直接ボディーに吹き付け塗り伸ばします!

また僕はボディー全周を塗りこんでから次の水を流す工程に進みますが、水が乾きやすい環境(炎天下や気温が高い場合)で塗り込む場合は1面ずつ塗り込んで水を流すことをおすすめします!


f:id:ryukiy:20180617224652j:plain

ちなみに撥水性のいいSPHEREの塗り込みに使ったタオルは画像↑のように全く水を吸い込まなくなる(笑)ので使い捨てできるマイクロファイバークロスを使用することをおすすめします。

3、水で流す

f:id:ryukiy:20180617225936j:plain

塗り込み終わったら余分なコーティングを水で洗い流します。

この時点で気持ち悪いくらい弾きます!!

水を流さない施工

水で流さずに乾いたクロスで塗り込み、濡れたタオルで拭き上げる乾式施工もできますが黒系カラーは間違いなくムラになるので水で流すことをおすすめします。

4、拭き取り

乾いたマイクロファイバークロスでムラなく余分なコーティングを拭き上げれば終了です。

施工後直ぐに水を流してみた!

水を流していますが水を寄せ付けない感じが凄いです↓

f:id:ryukiy:20180617230957j:plain

水を止めて直ぐに水が引いて行きます↓

f:id:ryukiy:20180617231127j:plain

数秒後↓

f:id:ryukiy:20180617231211j:plain

気持ちいいくらい撥水しますね!!

耐久性

メーカーの記載は1ヶ月〜2ヶ月で、画像を取り忘れましまが……実際に1ヶ月は持ちます。

まとめ・感想

市販のコーティング剤のように触り心地はツルツルしていませんし水を流して水分を拭き取る工程が増えているので少し手間が増えますが、撥水性は断然SPHEREの方がいいです。

また僕自身水を寄せ付けない感じの撥水性が好きなのでこの弾き方は見てて気持ちよくハマりました(笑)

しかし撥水性に特化している分その他の性能はまぁまぁなので「とにかく水を弾く方が好き」と言う人にはとてもおすすめです!

SPHERE(超撥水コーティング剤)250ml限界撥水!超撥水!超光沢!気持ち悪いと言われる最強の撥水系ガラスコーティング剤の決定版!超現場主義プロ用ガラスポリマーコーティング剤!!撥水コーティング 250ml

価格:4,201円
(2018/6/17 23:45時点)

それではまた!!


【スポンサーリンク】