車のあれこれ投稿ブログ

車のエアコンが臭い!と思ったらまず「エアコンフィルター」を交換してみよう!

冬場の暖房から夏場の冷房に切り替わる時期に特に多いエアコンの臭いニオイ!

根本的な問題はエアコン内部にある可能もあますが、まず最初に点検、交換するべきなのは『エアコンフィルター』です。

今回はエアコンフィルターついて書きたいと思います。

エアコンフィルターとは?

f:id:ryukiy:20180630001114j:plain

車のエアコンにも家庭用と同じくフィルターがついてます。これが「エアコンフィルター」や「クリーンエアフィルター」と呼ばれるエアコンのフィルター。

このフィルターの役割としては、外から取り込む空気(外気)や室内から取り込む空気(内気)のホコリ、チリ、ゴミ(葉っぱなど)などをフィルターで除去して、風を綺麗にしています。

また花粉やPM2.5を除去するみたいたいですが……個人的には効果の体感はできないかな(笑)

・交換、清掃しないとどうなるのか?

f:id:ryukiy:20180630095651j:plain f:id:ryukiy:20180630095803j:plain

フィルターに付着した汚れから臭いニオイが発生しエアコンの風が臭くなります。さらに全く交換していない場合(2〜3年程度)は汚れがフィルターに詰まり過ぎでエアコンの風が弱くなることもあります。

こんなフィルター付いてるとエアコンが臭いのは当たり前ですね!

f:id:ryukiy:20180630095736j:plain

しかし車のフィルターは紙のような材質で繊維がとても細かく汚れが繊維に絡まやすく染み込みやすいのでエアーで清掃した程度では完全に汚れを落とす事ができません。また材質上水洗いはできないので、定期交換が必要なんです。


・交換時期

交換時期は1年1万キロ

清掃目安は6ヵ月5千キロ

メーカーによって交換時期は若干違うので目安です。

また清掃する時期としては交換時期の半分を目安にすると良いと思いますが、まぁ僕自身あまり清掃しないので汚れていれば交換します!

ちなみに汚れ具合は環境などに左右されるので、新品交換後1年でとんでもなく汚れている車もあれば、2年でもあまり汚れていない車もあるので、汚れかたは車両によって異なります。

・価格

自分で交換すると約2000〜4000円

車屋に頼むと約4000〜6000円

フィルターのメーカーや車屋により多少誤差があるので目安程度です!

【スポンサーリンク】

エアコンフィルターを変えても臭いニオイが変わらないことも

エアコンフィルターを交換しても臭いニオイが変わらない場合もあります。

f:id:ryukiy:20180630001212j:plain

我が家のエアコン「シロクマくん」で内部構造を説明します(笑)

車の方が構造は複雑とは言え根本的な冷却方法は一緒です。

※暖房は全く違います。

f:id:ryukiy:20180629221442j:plain

シロクマくんのフタを開けると出てくる網目状のフィルターが車で言うところの「エアコンフィルター」です!

このフィルターにホコリが溜まって汚れると臭い風が出る原理も車と同じ。

f:id:ryukiy:20180630001344j:plain f:id:ryukiy:20180630001431j:plain

フィルターを外したら出てくる何枚もの鉄の板が連なっている部品が風を冷やして冷風にする「エバポレーター」。家庭用のエアコンはエバポレーターと言うのか知りませんが車はそう呼びます(笑)


エアコンフィルター替えたのにエアコンが臭い!」場合はこのエバポレーターが汚れているのが原因

家庭用エアコンはフタを開けるとエバポレーターが見えるので比較的簡単に洗浄できますが

『車のエアコン装置は複雑なのでエバポレーターを簡単に清掃できません』

つまり車のエバポレーターを洗浄するには室内の運転席、助手席の前にあるパネル全て取り外しエアコン本体を取り出す必要があるので素人には無理。プロに分解、洗浄を任せても工賃で数十万円かかるので、エアコンフィルターを交換しても臭う時は「市販の簡易エアコン清掃剤を試す」か「プロに相談する」ことをおすすめします!!

これらの事からまずはエアコンフィルターから交換し、それでも臭うのならエアコン内部から発生しているニオイと判断できます。

DRIVE JOY クイックエバポレータークリーナーIII V9354-0005 60ml

DRIVE JOY クイックエバポレータークリーナーIII V9354-0005 60ml

おすすめエアコンフィルター

おすすめエアコンフィルターメーカーを紹介します。

※車種に合うフィルターを購入して下さい。

・デンソー「クリーンエアフィルター」

デンソーはディーラでも使っているエアコンフィルターです。

もはや「エアコンフィルターはデンソー製を使っとけば大丈夫!」と言っても良いくらい安心メーカーです!

悩んだらデンソー製エアコンフィルターがおすすめ!!

・ボッシュ「エアコンフィルター」

カー用品店でも良く見かけるボッシュから販売されているエアコンフィルター。

繊維が細かくフィルターにしてはズッシリと重いのでデンソー製フィルターより少し性能がいいですが価格は高いです。同額ならボッシュの方がおすすめ。


関係無い話しですがBOSCH(ボッシュ)とPIAA(ピア)と言えば車用品では有名で信者が多かったのに時代の流れと共にあまり見かけなくなりましたね。

もちろんまだ現存する老舗メーカーですけど(笑)

まとめ

エアコンのニオイが気になる時は、まずは「エアコンフィルター」の汚れを点検し、汚れているなら交換または清掃をしましょう!

またフィルターを直接嗅いでニオイの点検をしてみるのも分かりやすいと思います。

交換しても臭い場合はエバポレーターの簡易洗浄剤を使うか、プロ任せる事をおすすめします。


それではまた!

【スポンサーリンク】