車のあれこれ投稿ブログ

吸水力が良いマイクロファイバークロス「Detail-Close-Pro 吸水」

洗車用品を使うのが楽しくて全く汚れてないのに洗車するryukiです。こんにちは!

汚れてないのに洗車するのはただの無駄&余計な洗車キズを付けてしまう可能があるので真似しないでください(笑)

今回は数多くある洗車用マイクロファイバークロスの中でもとくに吸水性が良いタオル「Detail-Close-Pro 吸水」を紹介します。

【スポンサーリンク】

Detail-Close-Pro 吸水とは

f:id:ryukiy:20180702220103j:plain f:id:ryukiy:20180702220158j:plain

メーカー 特殊洗車用品専門店プロガイダンス
商品名 Detail-Close-Pro 吸水
(ディテール-クロス-プロ)
価格 約500円
タオルタイプ マイクロファイバー
サイズ 40×40cm
その他 3枚入り

洗車用品にはとにかくアツい特殊洗車用品専門店プロガイダンスの吸水クロス「Detail-Close-Pro 吸水

タオルサイズは4つ折りで丁度良いいサイズです。厚みは薄くなく厚くないので絞りやすく、狭い部分にも入り込んで水分を拭き取れる専念された使いやすさ

またマイクロファイバーなので拭き取り抵抗もなくカーコーティングの種類にも左右されない安定した拭き取りやすさも一つの魅力

一度セーム系クロスを使うと大半のマイクロファイバークロスの吸水力に不満を持ちますが「Detail-Close-Pro 吸水」はセーム系クロスに近い吸水力があります。

ただしネットショップでしか購入できません。

・吸水力テスト

f:id:ryukiy:20180702220253j:plain

超撥水コーティング「SPHERE」を塗っているマイカーの洗車後の天井でDetail-Close-Pro 吸水クロスを手前に一度だけ引いた時の吸水力のテストします。

f:id:ryukiy:20180702220401j:plain f:id:ryukiy:20180702220502j:plain

一度手前に引いただけでクロスがどこから引っ張られてきたのか分かるくらい吸水していますね!

2番目の画像は少し見にくいですが水分の線が残っているので、一度クロスの水を絞ってから再度拭き取ると完全に無くなります。吸水性は良いですが1回でスパッと拭き取れる吸水力ナンバー1の「プラスセーヌ プレミアム」よりは劣ります。

ただしこれまでに使用したかぎり、水拭き、乾拭き共に安価なマイクロファイバークロス特有のボディーを引っかく嫌な「キー音」が無いので傷付き防止性には優れていると思います。

・複雑で狭く細かい部分の吸水テスト

f:id:ryukiy:20180702220630j:plain

マイクロファイバーは狭い部分や構造が複雑な細かい部分にも適しているのでそう言った部分の吸水テストします。

画像のハチの巣状になった部分はセーム系クロスや通常のタオルでは拭き取りが難しい部分をこちらも天井同様に一度だけ拭き取ります。

f:id:ryukiy:20180702220752j:plain

画像の中心より上のハチの巣状になった複雑な部分だけ拭き取りましたが、1回の拭き取りでここまで吸水するので嘘みたいですが本当です(笑)

f:id:ryukiy:20180702220840j:plain

どんな車でも複雑なフロントグリル周辺や複雑なフォグランプ周辺は水分がなかなか拭き取れず放置してシミになりやすいですがこのクロスで拭き取ると複雑な部分に入り込み吸水してくれるので、時短かつしっかり拭き取ることができす。

・耐久性

f:id:ryukiy:20180702220946j:plain

※左側100回以上使用、右側新品

吸水力の限界とクロス自体の耐久性を試すのに洗車傷覚悟であえて100回以上使用してみました。新品に比べると多少吸水力が悪くはなりましたが、ほつれなどは無くまだ吸水タオルとしては使えるレベル。

しかし繊維に汚れが入り込んで洗っても汚れが落ちません。この状態まで使うと付着した汚れがボディーに傷を入れてしまうので、実際にボディーの水分を拭き取るのには適していません。

これらの事から使い方によって誤差はありますが30〜40回程度の使用回数以内がボディーの拭き取りに適している使用回数だと思います。

使用回数が少ない気もします500円で3枚入なのでコスパもよく使い捨て覚悟で使用できますね!!

【スポンサーリンク】

評価

吸水力、使いやすさ、傷防止性を5点満点で評価します。

・吸水力 4.5点

f:id:ryukiy:20180702221051j:plain

セーム系タオルに負けず劣らない吸水力。

窓もしっかり拭き取れます。

ただ抜群の吸水性「プラスセーヌプレミアム」と比べると劣るので4.5点。

個人的な感想ですが吸水マイクロファイバークロスの中では現在ナンバー1の吸水力

・使いやすさ 5点

f:id:ryukiy:20180702221154j:plain f:id:ryukiy:20180702221239j:plain

タオルサイズが拭き取るには丁度いい。薄くなく厚くない丁度いい厚みで絞りやすく、タオル自体の高い柔軟性で隅々の水分を拭き取れしっかり吸水する使いやすさ。

また水吹き、乾拭き両方で使用できます。

洗車の為に専念された使いやすさなので高評価の5点。

・傷防止性 5点

f:id:ryukiy:20180702221544j:plain

実際にトヨタの黒色202(新車)に使って見ましたが洗車傷は入らなかったのと、引っかくような嫌な音が無い事から傷防止性は高いです。

またクロスの色が白く一目でクロスの汚れ状態がわかるので、交換時期が分かりやすく、タオルの交換時期を見誤った無駄な拭き取り傷を防止できるのも高評価なので5点。

まとめ・感想

「吸水力いい」「傷が入りにくい」「使いやすい」「安い」と三拍子どころか四拍子揃っているこの吸水クロスは文句のつけようが無いくらい全ての性能が高い洗車タオルです。

とにかく洗車傷を付けたくないけど隅々まで洗車したい人や、じっくり洗車できる環境の人(屋内洗車)にはかなりおすすめです!

ただし炎天下で洗車する人や洗車を早く終わらせたい人は吸水力抜群の「プラスセーヌ プレミアム」の方がおすすめです⇩

www.ryuki-kuruma.me

僕自身、炎天下や気温が高いなど水が乾きやすい環境で洗車を急いでする場合は「プラスセーヌ プレミアム」。隅々までしっかり時間をかけて洗車する場合は「Detail-Close-Pro 吸水」と使い分けています。

それではまた~!!

【スポンサーリンク】