車のあれこれ投稿ブログ

KeePer製カーシャンプーを使ってみた感想と使い方!

今回使ったカーシャンプーはスタンドよく見かける「キーパーコーティング」で有名なあのKeePer(キーパー)技研株式会社が販売しているカーシャンプーの紹介です。

KeePer製カーシャンプー

f:id:ryukiy:20180803204243j:plain

販売元 KeePer(キーパー)
製品名 コーティング専門店のカーシャンプー
容量 700ml
液性 中性
その他 ・ノーコンパウンド
・全塗装色・コーティング車に対応
・無臭
・着色(オレンジ)

カー用品店には置いてますがホームセンターでは置いてない店の方が多いKeePer製の【ノーコンパウンド】【全塗装色・コーティング車に対応】【香料無配合】カーシャンプー。つまり何も入っていない普通のカーシャンプーです。

「コーティング専門店のカーシャンプー」とデカデカと書いてあので、キーパーコーティングを施工するお店ではきっとこのカーシャンプーを使っているのでしょう(推測)

価格は「シュアラスター」や「ソナックス」のカーシャンプーよりも数百円程度高価。また1000ml入りの2製品と比べ700ml入りと容量は少なめです。

【スポンサーリンク】

希釈割合と使用回数

f:id:ryukiy:20180803214636j:plain
  • 原液50ml(キャップ1杯)で水5Lの希釈倍
  • 700ml 入りで中型車約15回分

つまり水1Lで原液10mlなのでシュアラスターのカーシャンプー「水1Lで原液12.5ml」よりは希釈割合は薄いですが内容が少ないので使用できる回数も少なくなります。

また実使用回数は中型車なら4L程度で約17回分。軽、小型車は3L程度で23回分。週1回の洗車なら中型車は約4ヶ月程度。

実際他のカーシャンプーより減りは目に見えて早く、使用回数はあからさまに少ないです。特にソナックスのカーシャンプーを使った後だと「もう無いの?」と感じます(笑)

使い方

他製品と変わりはありませんが書きます。

1、原液をバケツに入れる

f:id:ryukiy:20180803220347j:plain

原液を作りたい分だけで入れます。

キーパーの原液もソナックスと同じでオレンジ色に着色されていますが、ソナックスとは違い独特な香料の匂いは無く無臭です。

2、水で希釈する

f:id:ryukiy:20180803220854j:plain

最初はシャワーノズルの勢いを強くし泡立たせます。

f:id:ryukiy:20180803221006j:plain

ある程度泡立ってきたら勢いを弱くし規定量まで水を入れます。

オレンジ色なだけあって透明より何L入れたか見やすいです。また泡のきめ細かさは他の2製品よりはいいです!

3、洗車

f:id:ryukiy:20180803221432j:plain

泡を使って優しく洗車するだけ!

f:id:ryukiy:20180803221829j:plain

夜に高速道路を走ると一瞬でフロント周辺がこんな感じで虫だらけになるので嫌になりますが………せっかくなのでKeeperのカーシャンプーで洗います。

f:id:ryukiy:20180803222118j:plain

高いだけあって泡がきめ細かく洗い心地が良いです!

と言いつつ他製品も悪い訳では無いので何とも言えない(笑)

f:id:ryukiy:20180803222226j:plain

洗い流して軽く拭き取っただけでほぼ虫が取れましたが……

虫が付いてから数日しか経っていない+コーティングがしっかりかかっている、ので簡単に取れただけで他のカーシャンプーでも結果は変わらず簡単に落とす事ができます。

なので虫が頑固にこびりつき塗装を傷める前に早めに取ることをおすすめします!!

感想

f:id:ryukiy:20180803235733j:plain

泡がきめ細かく洗い心地もいいですが、価格も高くさらに容量が少なく使用回数が想像以上に少ない。

また使用回数が少ないと言う事は1本で倍以上洗車できるカーシャンプーの倍以上の価格差になります(例、1本800円で40回洗車できるカーシャンプーと1本1200円で20回洗車できるカーシャンプーであれば40回洗車するのに3倍の価格差になる)

成分は専門ではないので他製品との違いはわかりませんが、泡立ちなど素人目に見てもカーシャンプーとしての性能は若干いい程度。2〜3倍の価格差を考えると無理にこのカーシャンプーを使う必要も無いかなと思います。

せめて洗車が25回程度できるか、安くすればシュアラスターのカーシャンプーと争えるカーシャンプーになると思うんですけどね……

以上Keeper製カーシャンプーの感想と使い方でした!

そろそろ添付画像用のカメラを買おうかな……

それではまた〜!!


【スポンサーリンク】