車のあれこれ投稿ブログ

トヨタ純正68ドライブレコーダーの種類を紹介!

68モデルにモデルチェンジしましたがナビや後席モニターには大きな変更はなく非常に残念でしたが、ドライブレコーダーはナビ連動機能などの機能が追加、変更になり更に機種も増えたので簡単に紹介したいと思います。

※先行車発進通知や車両接近通知などの機能が付いた「安心機能付きドライブレコーダー」は除いた紹介になります。気になる方はお近くのトヨタ店へ。

【スポンサーリンク】

68モデル純正ドライブレコーダーの種類

f:id:ryukiy:20181121230945j:plain

ナビ連動タイプ 単体タイプ
カメラ
一体型
DRT-
C68A
カメラ別体型DRD-
C68
カメラ一体型DRT-
H68A
カメラ
別体型DRD-
H68
録画
方法
・常時録画
・衝撃録画
・常時
・衝撃
・手動静止画記録
・常時
手動録画
・常時
・衝撃
・手動静止画記録
駐車
録画
価格
(8%税込み)
42,660
62,100円 21,060円 62,100円
画素数 200万画素
画質 フルHD
1920×1080
HDR
映り込み低減
ナビ
連動
スマホ連動
GPS
駐車
録画
室内
カメラ

新しく搭載された「周辺環境録画カメラ」は室内から周辺を録画するカメラでメイン機能は盗難防止用。後方録画用のカメラではありません。

またダッシュボードがガラスに反射し前方が映らなくなることを抑える「映り込み防止機能」や「ナビ連動機能」も追加になっています。

それぞれの機種を簡単に解説したいと思います。

ナビ連動ドライブレコーダーは68ナビのみ取り付け可能。

【ナビ連動】カメラ一体型ドライブレコーダー(DRT-C68A)

f:id:ryukiy:20181122000213j:plain

フロントガラスにカメラと本体が一体になった物を取り付けるのがカメラ一体型。

「衝撃録画」「駐車録画」が備わっており、さらに純正ナビ連動機能も備えられた上位モデルの純正ドライブレコーダー。

【ナビ連動】カメラ別体型(DRD-C68)のドライブとの違いは室内を映す「周辺環境録画カメラ」が無いことと静止画が撮れないくらいですが、カメラ有り無しで本体価格が2万円違って来るので室内カメラがいらない人にはこの製品がおすすめ!

ちなみに前モデルの66モデルで例えるならカメラ別体型と同等モデルになります。

【ナビ連動】カメラ別体型ドライブレコーダー(DRD-C68)

f:id:ryukiy:20181122003031j:plain

純正ドライブレコーダーの中で最上級モデルが「【ナビ連動】カメラ別体型ドライブレコーダー(DRD-C68)」

「駐車録画」「衝撃録画」さらには本体スイッチを押すことで「静止画」も撮影可能。また室内カメラと駐車録画が組み合わさることで盗難防止にも役立ちます。

多くの機能が付いた分価格が高くなっていますが……流石に高すぎますね(笑)お値段据え置きの4万円台なら確実にお得なのに!!

ちなみにナビ連動機能は録画されている動画をナビで再生したり静止画がを見ることができます。

またドライブレコーダーの細い設定もナビ画面で出来ますがナビ連動タイプは68モデルナビと同時装着が必要になります。

【スポンサーリンク】

カメラ一体型ドライブレコーダー(DRT-H68A)

f:id:ryukiy:20181122220302j:plain

画質性能などのカメラの性能は他の製品とは変わりませんが「常時録画」と「手動録画(マニュアル録画)」のみの録画方法しかなく単体で取り付け可能な最低限の低価格モデル。

しかし衝撃録画もないのに2万円と高価………

このモデルを買うならグレードをあげるか社外品ドライブレコーダーをおすすめします!

カメラ別体型ドライブレコーダー(DRD-H68)

f:id:ryukiy:20181122222142j:plain

【ナビ連動】カメラ別体型ドライブレコーダー(DRD-C68)と全く同じ性能でナビと連動しないモデル。つまり連動するかしないかの違い。

ちなみにこのモデルのみスマートフォンと連動できて録画を見ることができます。

まとめ

どのドライブレコーダーでも画質などのカメラ性能に違いはなく昼でも夜でも綺麗な映像を録画することができます。

純正ドライブレコーダーにはディスプレイが無いので過去モデルでは録画された映像を確認するのに、SDカードを直接ナビに入れるかPCのビュアーソフトでしか確認できずSDカードを1回1回抜き差しして入れ替えないと録画を見れない煩わしさがありましたが、ナビ連動タイプではナビディスプレイで簡単に録画された映像を見ることができるのでかなり便利です。

また駐車録画時間設定やカメラ画質変更設定などの各種本体設定もナビ画面で確認、変更を簡単にできるのも68モデルで追加された機能で高評価!


しかし個人的には「周辺環境録画カメラ」は微妙な装備だと思っています。

画質も良くカメラの性能としては申し分ないですが駐車中の盗難防止用のカメラよりも追突などを録画できる後方カメラの方がドライブレコーダーには必要なんじゃないのか?と言うことと室内カメラ追加で2万円プラスは高過ぎるでしょ……しかも本体価格が6万円って……安いナビ買えるし……

なので価格、性能から考えると個人的には「【ナビ連動】カメラ一体型ドライブレコーダー(DRT-C68A)」が1番おすすめ!!

後方も映したいならオプションで「駐車録画」が使える社外品のこれ↓がおすすめ!

それぞれのモデル詳細は今後記事にする予定です。

それではまた!

【スポンサーリンク】